霞ヶ浦 ビッグミノー おすすめ 簡単チューンで根掛かり対策!


http://mad-bass.com/category/k/


▮霞ヶ浦 春の定番 ビッグミノーパターン

↓2018/03/17にルドラMSFで釣った48cm。

もはや定番となりましたね!みんなビックミノーを投げてますw


▮根掛かり対策

事前準備として霞ヶ浦でビッグミノーを使う場合、

フロントフック外すorダブルフックに変える。

のどちらかがオススメです。


▮私はダブルフック派

・フロントフックを外すと姿勢が変わる。(ウェイトが軽くなるので)

・見た目があまり好きではない。

ので私はダブルフックにしてます。


▮よく使うビッグミノー

1)ルドラMSF or F (写真手前)

→飛距離が出る、ロール系のアクションの強さがちょうどいい。MSFは音も出るのでアピール強め。

2)レアリスミノー (写真2番目)

→安いのでルドラを無くした時に使います。※普通に釣れますよw

3)スレンダーポインターMR112 (写真3番目)

→ラトルが入っているので濁っている時によく使います。アクションは弱め。あまり売ってません。

4)リップライザー110F (写真4番目)

→表層近くで反応する時に使います。俗に言うライザーアクション。


▮ルドラの場合の使い分け

このパターンでルドラの使い分けとしてはすごくざっくりですが、

  1. SP(サスペンド)→飛距離を出したい、レンジを下げたい、ジャークで音もアピールしたいときに。
  2. SPEC2(スローフローティング)→固定重心なのでアクションが安定している。
  3. MSF(ミディアムスローフローティング)→飛距離も出る、浮力もある=回避力もある。1番よく使う。
  4. F(フローティング)→回避ルドラの中でもアクションが強め。飛距離は他のモデルよりない。

基本的には風が吹きつける逆風の中で、さらにバスやベイトがにいる場合もあるので、飛距離は重要です。

飛距離と回避力があるMSFが基本。

ざっくりこんな感じのイメージで使い分けてます。


▮替えフック必須

また、この釣り以外でもそうなのですがフックがかなり重要です。

プラグの場合、純正フックを使っている場合が多いとは思いますが、

霞ヶ浦のハードボトムに当たったりしているとフックの鋭さがかなり落ちます。

がまかつ トレブルSPあたりを使いたいのですが、お高いので(汗)交換頻度を考えると

私の場合…

[フロント] スティンガーダブル

[センター] トレブル13 #4

[リア] ピアストレブル #4

基本的には交換をしてます。


▮動画

2014年の動画ですが非常に参考になります。


あわせて読みたい