2018/05/22 霞ヶ浦釣行 45,40cmの2本ゲット!


http://mad-bass.com/category/y/


▮水質が気になる

1週間ぶりの釣り。気になっていたのはフィールド的には水質
バスのコンディション的には自分の釣り易い魚が増えているかどうかそんな事を考えながら
フィールドへ天気予報は晴天、午前中は無風、午後から風が出る予報との事でしたので午前中は苦戦するなと思っていました。


▮作戦

なので、朝イチから前回同様に

シェード絡みの縦ストを中心にノーシンカーワッキー

・遠投用のシンカーフリーキャロ

で流す作戦で始めました。


▮ノンキー

途中、友人と遭遇したので一緒にランガンする事に。しかしシェード、縦スト、に多少でも流れのある所や風の当たる所をやるもノーバイトが続きやっと、僅かに風が当たる矢板のシェード側で

コンっと!気持ち良いバイトがありフッキングすると

同時に今季最小のスーパーノンキーがすっ飛んで来ましたw

ここで君かいと思い、再びランガンへ水位が下がっている為、

本湖のドシャローは底が丸見えで全く釣れる気がしませんw


▮40ゲット

キーのシェード絡みの縦ストも浅すぎるのか機能しない感じなので数少ない水深のある所へ
ここは遠投して約水深で2M弱の所から足元まで引っ張ってくるのでシンカーフリーキャロのリフト&フォールで誘っていると途中の多分ブレイクになっている所で40位のキロUPをゲット。

やっぱり水深のある所かねーと話していると
友人もキャロでナイスフィッシュゲット。
喰って来たのも同じブレイクw
シェードでも縦ストでもない水深のある地形変化のある所そしてキャロ、自分的にはこういう場所で喰ってきてくれたのは有難いですw


▮キャットに注意

その後はキャットフィッシュを追加、
フックを外している時にヒレにある棘で初めてやられました(^^;

キャットフィッシュが釣れてもハンドランディングやバス持ちは危ないので止めましょう❗
フックを外す時も気を付けてください❗
その後は釣れた魚をヒントに移動してやるもノーバイト。で昼飯に。


▮45UPゲット

少し長めに休憩の後、釣れた所に入り直してやっぱりブレイクっぽい所で45UPゲット

また魚がさして来ていてラッキーw
その後は午後に風が出たので良さげなエリアをランガンしてラストは夕方にシャローでフィーディングする魚を狙うも不発。友人はスピナベでゲット。


▮1日やって感じた事。

霞水系は広いので一概には言えませんが自分がやっている霞本湖のエリアでは水質が良い場所と悪い場所がようやく出てきた感じです
今迄はどこもイマイチでしたから絞り易くはなってきました。
バスのコンディション的にはまだアクティブにベイトとなる魚を追い回している個体は少ない気がしました。そしてこの時期は風が出たからとか夕方だからとウインディーサイドのシャローでフィーディングバスを狙うよりも最後まで水深のあるエリアを確り丁寧にスローに攻められるライトリグをやりきるか、シャローで有れば風裏のシェード絡みをフロッグやポッパーなんかの水面ネチネチ系の方が釣果に繋がるのかなと思います。


あわせて読みたい